ADHDの不安をまるごと解消!Googleの最強サービスとは?

写真や動画や好きなサイトのブックマークなど、
毎日生活しているだけでも
年々大事なデータが溜まっていきますよね。

いらない情報を定期的に削除しても、
すぐにまたスマホやパソコンの中をいっぱいにします。

それなのにもし、
スマホやパソコンがいきなり壊れたらどうしますか?

もしもの場合を想像するのが苦手であっても
たとえば床にスマホを落としてしまい、
スマホが動かなくなったとき。

パソコンを立ち上げたら変な音が鳴って、
フリーズしてしまっとき。

機械製品が壊れるのは突然の場合が多いです。

そんなときデータはどうしていましたか?

毎回データを復旧したり、移したりするのは
大変じゃなかったですか?

私も何度も経験していたのですが、
毎回律儀にゼロから復旧していました。

これがなかなか大変で何日もかかることもよくありました。

ですがGoogleのバックアップサービス
Google One”を使えばいざというときも安心です。

データが全くなくなってしまったときも、
これがあれば楽に復旧して次の日から
元通りに使える生活になるかもしれません。

実際にパソコンで使っていて便利だと感じましたので、
パソコン版のご紹介をしたいと思います。

Google Oneとは

Google Oneとはオンラインストレージサービス、
GoogleDriveの有料版のことです。

Googleのアカウントを取得したときに付いてくる
GoogleDriveを月額か年額で規定の使用料金を支払うことで
容量を最大30TBまで増やすことができます。

GoogleDriveはもともと、Gmailと、Googleフォトで共通の
15 GBの保存容量がはじめから無料で提供されています。

しかし共通の保存容量であるため
写真が増えたり、メールがたまったりすることでも
保存容量が足りなくなります。

そのためGoogle Oneにアップグレードすることで
データ保存容量が増えるので、
いらないメールを削除する必要も、
写真を削除する必要もなくなります。

※注意
Googleフォトは元のサイズで保存している写真と動画が、
保存容量を消費します。

画質が下がっても良いなら無制限で保存できるサービスです

(2020年3月18日現在)

Google Oneのメリット

なんといってもデータのバックアップが楽です

パソコンの場合、デスクトップにインストールした後、
常にバックアップをする設定を選択するだけで
バックアップを取り続けます。

ちょっと文章を修正したときにも保存をしてくれるため、
不意の停電やHDDが壊れたときにも頼りになります。

ゴミ箱のデータも保存してくれるため、
うっかり消してしまったデータも
Google Oneの方から復元させることができます。

データの大きい動画は時間がかかりますが、
バックアップしてくれます。外付けHDDに移さなくていい

設定で自動的にバックアップを取ってくれるため、
パソコンのデータを外付けのハードディスクに保存して、
データの消失に備える手間が減ります。

HDDも環境やメーカーによっては壊れやすいものなので、
データの保存場所が1つ増えるだけでも安心感が違います。

しばらく使っているスマホやパソコンを見ると、
いつ壊れるか気が気じゃないので
安心って大事なことだと思います。

また、Googleフォトは写真や動画を保存するだけです。

しかしGoogle Oneはメモ帳やゲームのデータを移すなど、
いろんなファイル形式をバックアップできます。

個人的には良いところまで進んだゲームの
セーブデータを保存することにも使っています。

データの容量を気にしなくて良くなる

とりあえず、データが増えてきたら突っ込んでおけばいい。

そんな雑な使い方でも、
データがどこかに残っているだけで安心できます。

パソコンやスマホ自体の保存容量が足りなくなったら、
どうしてもデータを消さなければいけません。

そんなときにGoogle Oneがあれば、
とりあえずデータを入れておき時間ができたときに
整理すればよいという考えが使えます。

常に整理整頓しておけばいいのでは?

っていう声もあるでしょうけど、

ADHDは整理整頓が苦手です。

思い立ってから何日か経ってようやく
整理整頓に取り掛かることもあります。

現実的に考えて時間をとれるときばかりではないので、
”とりあえず”データを保存できる場所があるだけで
生活がもっと楽になると思うんです。

月額250円で100ギガの保存容量になるだけでも、
日常のちょっと面倒なことが減ります。

まとめ

今まで保存したデータがなくなってしまうのはもったいない
と思ったらバックアップを取るべきです。

それすら手間なら自動でオンライン上に
バックアップを取るサービスに任せたらいいんです。

ちなみにサポートセンターの評判も悪くはなさそうです。

料金プランも自分の生活に合わせた使い方ができるため、
こういう選択肢があると知っておくだけでもオススメです。

もし良かったらサイトを1度見てみて下さい。

個人的にオススメします。