2020年は発達障害者の危機!?在宅ワークは救いになるか?

今年は発達障害者に危機が迫っています。

https://twitter.com/Reiwachan_com/status/1237019843527766017
このサーキットブレーカーという仕組みは、
取引市場の行き過ぎをストップするための安全装置みたいです。

なんだか画面が真っ赤で、
とりあえずマズい状況だとはわかります。

これらは株式会社がタイル状に並んでいる図ですけども、
マイナスマイナスばかりでプラスがない。

普通はどこかの株が上がれば、どこかの株が下がるものです。

しかし株式を手放す人の方が多ければ、
画面が真っ赤になるのは仕方がないことなのです。

不安を煽ってはいけないと思いますが、

危機的状況から目を背けることで

安心するというのも正しいとは思いません。

世界の取引市場がこんな有様だと、
いろんな方の勝負の年になってしまう気がします。

コロナウイルスだけでも日本中がかき回されているのに、
中止が濃厚になってきた東京オリンピック。

今はまだ表面化していませんが、

オリンピックが思うように成功しなければ、

飲食業界に大きなダメージが来るでしょう。

そうすると関係ない業界にもお金が回らなくなり、

みんなそろって景気が悪くなります。

ADHDは仕事がなくなる?企業の内向き志向、世界各国の対応とは

世界各国では近年、

自分の国を守ろうとする政策を

採ることが目立つようになりました。

政治だから自分の国を第一に考えるのはもちろんです。

グローバル化した現代において、
あえて他国との交流よりも自分の国だけ良ければいい。

自分の国の中だけでなんとかしよう。

という自国保護傾向は不思議に見える所もあります。

しかしイギリスがEUという欧州の共同体から抜け出たように、
グローバル化した世界で他国と交流していくと自分の国が
ジリ貧になることに気づいたようなのです。

自分の国の商品よりも他国の安い商品が売れて、
他国の政策が失敗したら自分の国まで責任を負うことになる。

グローバル化って、良いとこだけじゃないんです。

当然ですけれど。

そうした動きもチラホラ見えてきた世界情勢の中で、
コロナウイルスが流行ったら、
半分鎖国をしているような国が出てきました。

企業もコロナウイルスの影響で苦しんでいるので、
余計なお金を使わないようにするでしょう。

今回もまた派遣社員などの人間がまっさきに
会社を守るための調整に使われると思います。

ADHDとアスペルガーで苦しんでいる身としてはたまりません。

他人事が”いつ”自分のことになるか気が気じゃないからです。

そう思ったら
何か別の生きる手段を考えなくてはならないと思うのは、
当たり前のことですよね。

そして目をつけたのは在宅ワーク。

自分の家に居たままできる仕事です。

コロナウイルスでADHDが在宅ワークに注目

発達障害があると、そもそも仕事を探すのが難しいですよね。

失敗経験がばかりが浮かんでしまい、第一歩を出すまでが大変

一週間ずっと気合いをためないと活動できないタイプや
休日の時間がしっかりとれるタイミングで
やってみようとするタイプなら尚更大変です。

環境がちょっとでも変化することが億劫、疲れてしまう
慣れない仕事に不器用が重なり、思うように進みません。

毎日改善していっても、それ以上に年齢を重ねることで
焦りますし、第三者からの目線が突き刺すように痛みます。

わかっていても危機を認識するのが苦手で、
それこそ足が泥沼に沈み始めてから
慌て出す性格な方もいます。

私からの提案は、仕事を実際にしなくてもいいから
クラウドソーシングのサイトを
一回覗いてみてほしいということ。

普段やっている仕事と違う仕事内容、高額な報酬、
もしかしたら
自分がやってみたくなる仕事があるかもしれません。

自分が知っている世界と
別の世界があることを知るのって
大事なことだからです。

お先真っ暗な人生だと思っても、
すぐ隣には違う生き方をしている方々がいる……
この事実を発達障害者は忘れがちです。

私もそうなんですけどね。

世界は広いという言葉を聞いても
ピンと来ないなら、実際に見るしかないんです。

そこでわずかでも興味が引かれるものがあれば、
もっと突き詰めたら
あなたの人生が変わるかもしれないでしょう。

今まで何度となく失敗してきて臆病になっていても、
次も失敗するかどうかはやってみないとわからないのです。

必ず成功するとは言いません。

しかし宝くじを買わなければ絶対に当たることはない。

好きと言えなくても、興味が少しでも引かれたからやってみた。

そんな始まりからプロになる人も少なくありません。

仕事を引き受けるまでは
あなたに責任がかかるわけではないのですから、
仕事の見学と思って見てみるだけでもオススメです。

こちらのサイトは私も使い始めたクラウドワークスです。

在宅ワークでバリバリに仕事をされている方だって、
始めからプロだった人ばかりじゃありませんし、
普通の大学生や主婦の方だっています。

とはいっても、 見るだけでもハードルが高く見えます。

そんな人に向けてサイトを使ってみての体験談も
ご紹介したいと思っていますので、
もしよかったら他の記事も見てみてくださいね。